スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

妊娠発覚

城内へ移動します。

兵士「これはサンチョどの。どうなされました?」

サンチョ「重大な報告があり至急 王に会いたい。どうか通されたい!」

兵士「はっ!」

オジロン「おおサンチョか。なにやらうれしそうな顔。
いい事でもあったのかな?」


サンチョ「じつは王さま…」

オジロン「なんと!パパスの…兄上の息子のしもべ1号が
生きていたと申すかっ!

おお!その目はまさしく兄上の奥方マーサどの生きうつし!
あの時の赤ん坊がこれほどりっぱに成長して帰ってくるとは…

申しおくれたが わしはそなたの父パパスの弟のオジロンじゃ。

して となりにいるキレイなおじょうさんは…?」


デボラ様「ふ~ん あなたが王さま?
なんだか私のパパよりカンロクないみたい…。

私はデボラ。しもべ1号の妻なんだから とーぜん特別たいぐうで…」


ばたり
やはり倒れるときまでデボラ様は女王。

オジロン「こ これはいったい どうしたことだっ!?」

サンチョ「デ デボラさん!」

そして寝室へ運ばれるデボラ様…
ああ、離れ離れが刻一刻と近づいてくる…

サンチョ「よかった。デボラさん気がついたようですよ。」

シスター「まったく そんな身体で旅をしてくるなんて…
聞けば山の上の村でも一度たおれたというし…
もしものことがあったら どうなさるおつもりだったのかしら。」


サンチョ「そ そんなにひどいのですか シスター?」

シスター「ひどいも なにも…

おめでたです。」


サンチョ「へっ?」

シスター「おめでとうございます
しもべ1号さまはもうすぐお父さまになられますよ。」


「はい」

シスター「そう…デボラさんのお腹の中に赤ちゃんがいるのです。
あまりお腹が目立ちませんが聞けばかなり育っているようですね。」


誰に聞いた??www
デボラ様たった今まで寝てたのにw

サンチョ「こいつはめでたい!
坊っちゃんとデボラさんの子供だからきっと玉のように
かわいい赤ちゃんが生まれますよ!」


シスター「では私はこれで。どうかお大事に…」


ついにデボラ様ご懐妊発覚ですっ!!!

デボラ様「なに?気がついていたんじゃないかって?

それは気がついていたけど 
だからって旅をやめてサラボナに帰るのはつまらないし~。

まあ バレたらしかたないわね。
ここでおとなしく元気な子を産むことにするわ。
しもべ1号は私が一緒にいなくて
さびしいでしょうが がまんしてよね




あ~あ~あ~あ~



あ~~~~~あ。(ため息)

デボラ様がパーティから外れてしまいましたよ。。。


もうBボタン押してもデボラ様ボイスが聞けません。
【今は話せる仲間を連れていない】
あああああ。。。。。。
しかも当分の間…。

テンション下がるわ~。

ってかこのブログをいったいどうしたらいいの?(笑)


とりあえず、しもべの心は忘れずに、

プレイ日記を書きつつ、

デボラ様に関係する部分はあまさず拾っていく


そんな感じですかね~。


とりあえず物語を進めますかね~~~。(なげやり)
web拍手 by FC2
スポンサーサイト

サンチョと会う

では、、、
デボラ様がLv.35になったところで、サンチョに会いに行こうと思います。

城の外の離れへ。そこにはシスターとメタボが逢引していますサンチョがいます。


シスター「あら?お客様がいらしたみたいね。
それでは私はこれで…」


サンチョ「はて?どちらさまでしたかな?

ん?まさか…!もしかしたら…!
もしやまさかっ!

しもべ1号坊っちゃん!?」

「いいえ」←お約束w
サンチョ「いいえ!そんなことを言ってもこのサンチョにはわかります!
やっぱりしもべ1号坊っちゃんだ!まちがいない!

生きて…生きていなさったんですね…
どれもっと よくお顔を見せてください。
本当に…りっぱになられて…

ところでそちらのおじょうさんは?


デボラ様「あんたこそ だれよ?
わたしはしもべ1号の妻だけど」


こんなセンチメンタルなBGMでも、デボラ様節炸裂です!!w

サンチョ「えっ?ひゃー!坊っちゃんの奥さんですか!?
すると結婚を!?そ そうだったんですが。いやーもう なにがなんだか…

もう会えないかと思っていた坊っちゃんがキレイな奥さんまでおつれになって。
うう………」


デボラ様「…」

サンチョ「とにかく坊っちゃんが帰ってきたことをオジロン王に知らせなきゃ。
すでにご存じでしょうが だんなさまは…パパスさまは
この国の王だったのです。
今はパパスさまの弟 オジロンさまが国王になられていますが。

さあ 坊っちゃん。私についてきてください」



ついに会ってしまいました。
続きます!

web拍手 by FC2

tag : ドラクエ デボラ サンチョ

メッサーラ加入。

まだ拾いきれていないデボラ様のセリフがありました。

張り紙【マーサ王妃および先代パパス王を見つけた者に
10000ゴールドをあたえる! 国王オジロン】


デボラ様『国王を見つけたほうびがたった10000ゴールド?
安すぎて私ならさがす気もうせるわ



たしかに…w

さがしてる間に10000ゴールドなんて軽くたまりそうですしねw

現在しもべ1号たちは所持金60000ゴールドを超しました。
装備そろえ放題ですw

そうそう、そして、レベル上げをしている最中に、
メッサーラのサーラが仲間になりました♪

サーラって感じじゃないですけどね?この馬顔w

それにともない、誰をじいさん行きにしようか迷った結果…


メッキー(キメラ)に行っていただきましたw


使えるモンスターなんだけどねえ、キメラ。。
すばやさが高いのもポイント高いんだけど…

でもとりあえず様子見したかったの、せっかく仲間になったモンスターだから。
いきなりじいさん行きにはしたくなかったの。

マッド(ドラゴンマッド)とともに、ちょっとだけでも育てたかったの。


サーラはマッドと違ってぐんぐんレベルが上がってくれるので楽しい。
装備品も豊富。
メラミも覚えた。


ただHPと攻撃力の伸びがマッドには劣るかな…
守備力はいいんだけどね。。。
まあ武器が「はがねのつるぎ」っていうせいもあるんだけど。


うん、様子見、様子見!

では…



そろそろ…



いいかげん…



サンチョに、会いに行きますか。。。
web拍手 by FC2

ため息の理由

はあ…

ため息が出ます…


サンチョに会いたくないんですよ…


なぜかって?


わかるでしょ???

もうネタばれ前提のブログなので書きますけどね?



サンチョに会ったら

デボラ様が
パーティーから
外れてしまう!!!



いやだ~~~~…


せっかくセリフタイピングの日々にも慣れてきたというのに…


まあ、、、しかたないですよね。。。


しかも冒険のスピードはぐんと上がることでしょう。。

ちょっとレベル上げでもしてあそぶか~…
web拍手 by FC2

グランバニアwithデボラ様(2)

*道具屋

男「かつてこの城には宝石細工の神さまとまで言われた名工がいたんだが…
パパス王が城を出たあと その名工も城を出てしまったんだよ。
その人の息子なら今も2階の武器屋に住んでるけどね」


デボラ様『その名工の話はパパから聞いたことがあるわ。
なんか作ってもらおうと思ったけど息子じゃ
あてにならないわね


残念です、デボラ様にふさわしいアクセサリーなどを
作らせることができず…。。。


天空人「旅の人ですね?私も長い旅の果てにこの城にたどり着きました。
そして先代のパパス王にはずいぶんお世話になったのです。

もしマーサさまがあんなことにならなければパパス王はきっと…
やめましょう。今さらこんなこと言ってもしかたありませんものね」


デボラ様『この人多分 天空人ね。パパの持ってた本に書いてあったもの。
それでその天空人がこの城に何の用があったわけ?


みんなが思う疑問をズバっと!!
なぞですよね、この人がここにいる理由…


スライム「いじめないでね。ボクは悪いスライムじゃないよ。
昔この城の王妃さまだったマーサさまに飼われてたんだよ」


デボラ様『あんただじゃないんだね。
魔物を飼いならすことができるのは』


このスライムは仲間ではなくペットのようですけどねw


学者「私は先代パパス王に命じられ かつて天空にあったといわれる
伝説の城にちて研究しています。しかしパパス王亡き今
この研究がいったいなにになるというのでしょうか!」


デボラ様『グチを言う前にいかす方法でも考えなさいよね』


*2階

兵士「ここから先は兵士の宿舎。
城の者以外を通すわけにはいかないな。」


デボラ様『兵士の宿舎なんて
むさくるしいだけよ。
見ても仕方ないわ。


汗くさいところ大キライですもんね、デボラ様w


*3階

ドリス「あたしはさ お姫さまなんかになりたくなかったのよ。
でも親父が王さまになったもんだから 私もお姫さまにされちゃってさ。
あーあ。もっと気楽に暮らしたかったなあ」


デボラ様『あら なんだか気があいそうな子ね』

たしかにw


兵士「王さまの許しなくこの中に入れるのは王族のかたたちだけだ。
それともお前が王族だというのか?」

「いいえ」
兵士「出直してくるがよい」

デボラ様『ほらいつまでもここにいないでさっさと別な場所へ行くわよ』


兵士「王さまの許しなくこの中に入れるのは王族のかたたちだけだ。
それともお前が王族だというのか?」

「はい」
兵士「わっはっはっはっ。お前はなかなか冗談がうまいなっ」

デボラ様『後であんたが王族だってわかったときの顔が見ものだわね


戦士「あ~あ また負けちゃったよ…。まったくパピンにはかなわないなあ…
何の話かって?この城ではやっているゲーム…チェスの話だよ。
しばらく前に 大臣が宝物庫からチェスのコマを見つけてきてさ。
それ以来われわれ兵士の間で大人気ってわけ。」


デボラ様『よくパパとママがやっていたわね。
私はきょうみがなかったけど。』



*屋上

兵士「かつて私はここで毎日パパス王の帰りを待っていました。
そしてついに城にやってくるサンチョどのの姿を見つけたのでした!
あの時ほど うれしかったことはありません。

しかしいくら目をこらしても そのあとにいるはずの
パパス王の姿が見えませんでした。
サンチョどのの知らせを聞いたときほど悲しかったことはありません」


デボラ様『そのサンチョがあんたの知り合いなら会ってみれば?』



では。。。
サンチョに会いに行きますか???


~~~~~
ランキング参加中!
よろしければクリックよろしくお願いします!
FC2 Blog Ranking
web拍手 by FC2

tag : ドラクエ デボラ グランバニア

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
当ブログについて(・∀・)
今更DSのドラクエ5をプレイしているしもべ2号です!(1号はゲーム内の主人公。)このブログは、デボラ様と結婚したしもべ1号2号の、プレイ日記兼しもべ生活日記です。
基本スタンス=しもべ+ドM。andネタばれ。この2点だけご了承を♪
カウンター置いてみました
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

しもべ2号

Author:しもべ2号
デボラ様のしもべ2号です。ドラクエ大好き。でもプレイしたことがあるのは2と4と5だけ。感想などコメントいただけたら泣いて喜びます!相互リンクも大募集★コメント欄やメールフォームででお気軽にお声かけください♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
オススメですよ☆FC2
注目!


PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。