スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

カジノの奇跡!!!

デボラ様にグリンガムの鞭をささげましょうw

攻撃力 デボラ様 113→173

つええw


そしてしもべ1号とピエールにメタルキングの剣を。

攻撃力
しもべ1号(主人公)152→242
ピエール(スライムナイト)141→226



…メタルキングの剣って

スラりん装備できるんだ!?


攻撃力 スラりん 99→194


つよっ!!?

グリンガムデボラ様より強い!!!(笑)

というわけで、景品を交換する前に、
もうちょっと粘りますwww


そしたら…


スイカ1列!!!
201106132234002-2.jpg


1000倍!!!?
30万枚!!!!!!

神様!

いや!

デボラ様!


結局合計675300枚にwww

201106132234002-1.jpg

メタルキングの剣?

はっw

何本でもとってやるよ!的なw



景品を交換しても、結局27万枚余る始末w



もうこの際、保留にしていたオラクル屋ののれんも買って、

スラりんに装備させましょう!


守備力 スラりん 131→148
(あ、意外とあがんないな…でもまあ、いいでしょう!)


ではこのゲームバランス?え?なにそれ偉い人?

的な装備でいよいよ!新婚旅行終了!

勇者探しの冒険スタートです!!!


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

夜のオラクルベリーwithデボラ様(2)

続きです!

*オラクル屋

オヤジ「おお!あんたはモンスターずかんを買ってくれた人だな。
じつはここのところ面白い品が入ってこなくてさあ…
しかしお得意さんのあんたを手ぶらで帰すわけにはいかねえ!

どうだい?
世界でただひとつ ここの町名物オラクル屋ののれんを買ってみないか!
10000ゴールドと言いたいところだが 負けに負けて
5000ゴールドでどうだい?」


「いいえ」

オヤジ「そうかまだ高すぎるか…でも店ののれんにはオイラも愛着があるしな…
また来ておくれよっ」


デボラ様『買いたくないのなら好きにすれば?
ほしくなった時にまた来ればいいだけのことだし』


たけ~w
ここはさすがにゴールドカード適用外ですねw


オヤジ「おお!あんたはモンスターずかんを買ってくれた人だな。
じつはここのところ面白い品が入ってこなくてさあ…
しかしお得意さんのあんたを手ぶらで帰すわけにはいかねえ!

どうだい?
世界でただひとつ ここの町名物オラクル屋ののれんを買ってみないか!
10000ゴールドと言いたいところだが 負けに負けて
5000ゴールドでどうだい?」


「はい」

オヤジ「おおっ!さすがお客さんだ太っ腹!
本当にオラクル屋ののれんを買うんだね?」


「はい」

オヤジ「よし!オラクル屋ののれんはそのふくろに入れておくぜ。
いい旅をなっ」


デボラ様『まあ あんたが好きで買ったものだし
私は何も言わないわ


このときって重要アイテムを手にいれたときの「テレレレン♪」が鳴らないんですね?

ちなみにその後リセットしました(笑)
いつでも買えるだろうから、ちょっと保留です。
買ってスラりんに装備させるのも手なんですけどね。



続きまして!
夜のカジノにやってきました!

男「せっかく大勝ちしてたのそこの100コインスロットでもっていかれました…」

デボラ様『調子に乗るからこうなるのよ。
100コインスロットは金持ちの楽しみ。
分をわきまえないとね


辛辣ですw


劇団員「早くひかえ室をもらえるような役者になりたいっすよ」

デボラ様『もし私が役者になったらすぐにでもひかえ室くらいもらえるわ。
別に役者に興味はないけど』


その自信はどこから…w


男「ここのダンサーたちまあまあイケてるね」

デボラ様『私のほうがもっと上手く踊れるわ。
そのうち見せてあげてもいいわよ。私の気が向いたらだけど。』


なんだかんだで踊りたがりのデボラ様。


踊り子「ララララ~♪愛のささやきも~今はとどかな~い
ララララ~♪プリーズプリーズ アイ ニード ユ~」


デボラ様『流行の歌って感じではないわね。
でもまあ悪くはないんじゃないかしら』



踊り子「あらお客さんも踊りたいの?
ほらもっとコシをふって。シャン シャン シャン♪」


デボラ様『私に対する挑戦かしら?
そんなに見たいなら踊ってあげるわよ。
シャン シャン シャン♪


さっそく踊るんですねwww
そんなデボラ様かわいいですvvv


踊り子「どう?私の踊りって色っぽいでしょ。みんなに言われるんだあ」

デボラ様『私のほうがこの女よりも
ずっと色っぽいわよ。
いいから早くステージから下りなさい



踊り子「あらお客さんもリズム感よさそうね。
さあ踊ってみて!まあ!なかなかステキよ」


デボラ様『あらあんたやるじゃない。でも私にはかなわないけど


ガルダン「旅をしていて思うのだが
どうも最近よからぬ者が増えてきている気がするのだ。
北の方では魔物にほろぼされた城もあるというしな。キミも道中気をつけなさい」


デボラ様『不安がらなくてもいいわよ。
この私がついてくれば
怖いものなんてなにもないわ


…たしかにw


男「聞いてください!もう少しでボクが予想したモンスターが勝ちそうなんです!
いけ~!そこだ!」


デボラ様『あの男 こうふんしすぎよ
見ているこっちが恥ずかしくなるわ



そういえば昼間スライムレース小屋に来るのわすれてました!
セリフは一緒なので夜のほうに書きますね。


デボラ様『めずらしい色のスライムたちね。
ああいう子たちをペットにできたら面白そうだわ』


ペットなら、ぜひしもべ2号を…


黄色いスライム「なにか知りたいの?え~と明日の天気はあめかな…」

デボラ様『魔物も人間みたいに天気を気にするものなのね。
ちょっとだけおどろいたわ。
ということはどこかに魔物だけの町があったりしてね。
まさかとは思うけど』



ピンクスライム「ぷにっ ぷにっ」

デボラ様『スライムといっしょに寝たらぷにぷにしていて気持ち良さそうね
今度ためしてみようかしら。
しもべ1号なら私のために
スライムを何匹でもつれてきてくれるものね

ね しもべ1号?』

「はい」
デボラ様『あんたって本当に便利だわ。
持つべきものは使えるしもべよね


それがしもべ1号・2号の幸せです!!!(M)

でもスライムは抱きつくとベトベトするそうですよw


じーちゃん「うおぉぉ~なんとそうきたか!たまらんのう。
あれこれ予想してもスライムのやることは分からんて」


デボラ様『あのおじいさんスライムレースにハマりすぎね。
見ているこっちは面白いけど


見世物扱いwww


さて、せっかくなので、ちょっとカジノで遊んで行きましょうか?
web拍手 by FC2

夜のオラクルベリーwithデボラ様(1)

夜のオラクルベリーです!

デボラ様『ずいぶんとにぎやかね。夜こそがこの町の本当の顔…
ということかしら』



兵士「ここは誰もが楽しむオラクルベリーの町だ」

デボラ様『しもべ1号。遊ぶのはいいけど夜更かしは絶対にダメよ。
おハダによくないから』


夜遊び大好きそうなのに、意外ですね。


男「いや~今日は勝たせてもらったなあ!
ギャンブルはやっぱり引きぎわが大事だな」


デボラ様『しもべ1号がカジノで遊びたいって言うなら少しだけ
つきあってあげてもいいわよ。』


www


*牢屋

囚人「ぐがーぐがー…
王妃さまそれでは約束が…あっ親分!ぎゃー!むにゃむにゃ…」


デボラ様『寝顔は天使なんて言葉があるけど
この男には当てはまらないわね』



*モンスターじいさんのところ

イナッツ「う~ん。むにゃむにゃ…
私は助手のイナッツよ。いいことを教えてあげる。
(後略)」


デボラ様『寝てるのか起きてるのかハッキリしなさいよね。
…ビックリしたじゃないの



*宿屋

戦士「今 私の妻がお風呂に入っているのだ。
のぞくとただではすまさぬぞ!」


デボラ様『私 今夜もお風呂に入るから。
しもべ1号 あんたがやるべきことはもちろんわかってるわよね?』

「はい」
デボラ様『しっかり見はっておいてね。これでも私あんたのこと
少しは信用してあげてるんだから


ありがたき幸せ!vvv


女性「きゃあーエッチ!

と言うと思ったでしょ?もうお風呂からあがって服を着たとこよ。
残念でした!」


デボラ様『この美しい私がそばにいるのに
しもべ1号が他の女を見ることはないわ。

何を考えてるのかしら この女


女王と毒のWパンチですっ!


*酒場

バニー「あらハンサムなお兄さん ゆっくり飲んでいってねっ」

デボラ様『この私が見ばえの悪い男を連れて歩くわけがないじゃない。
つりあいがとれないのは美しくないし



じーちゃん「この店は酒はうまいが料理はまずいのう。
ほれ食ってみなされ。
ほほう お前さんもまずいと申されるか。そうじゃろう そうじゃろう」


デボラ様『私に料理のウデは必要ないの。
勝利はシェフに作らせるものであって私がすることではないから。
でもここのシェフをやとうのは やめておいたほうがよさそうね』


脱獄当初はおいしく食べてたのにね、しもべ1号。


男「モンスターずかんを売っている店があると聞いて
この町に来たのですが…
まず馬車を買っていないとモンスターずかんは売ってくれないようです。
売り物も変わってますがオヤジも変わってますな」


デボラ様『ふうん…そうやって別のものを売りつける…ってわけね。
変わっているというか商売上手なだけよ』



*民家

おばさん「家族がいるっていいもんよねえ…」

デボラ様『前にも話したかもしれないけど
私っていつもパパやママとケンカばかりしていたのよ。

…でも私がどんなにわがまま言っても家を追い出されることはなかったわ。
私たち本当の親子じゃないのに なぜそこまでガマンしてくれたのか
ずっとわからなかったのよ。でも…

家族ができた今の私には少しだけあの頃の2人の気持ちが
わかるような気がするの。


…ってこんな言い方私らしくないわねっ!
ほらもういくよ しもべ1号!』


デボラ様…

はじめて聞きましたよ、その話。。
こんな何でもなさそうなところのフリー会話で言うんですねえ。


おばさん「いくらしかってもうちの子供が町の外で遊ぶのをやめなくて。
とても心配だわ。魔物たちの出ない平和な世の中になってくれないものかねえ…」


デボラ様『魔物が出なくなるのはいいけど
そうするとしもべ1号の部下も見つけづらくなるのよね。
まあ部下がいなくて
忙しくなるのはしもべ1号だから
私は関係ないけど



女性「うちのおじいちゃんたら また酒場かしら…
こまったものね」


デボラ様『毎日酒場にいりびたりなんていいご身分ね そのおじいさん』


男「うちのばあちゃんに なにか用かい?
ばあちゃんなら町のどこかで占いをやっているはずだよ」


デボラ様『占いなんてアテにならないわよ。
自分の道は自分で決める。
私はいつだってそうしてきたわ


デボラ様の名台詞です!ありがとうございましたっ!

デボラ様かっこいい~ヒューヒューvvv


続きます!
web拍手 by FC2

オラクルベリーwithデボラ様(3)カジノ

オラクルベリーのカジノにやってきました!

デボラ様『カジノって楽しいけれどそれほど熱中できるものでもないわね。
私が金持ちだからなのかしら。』


カジノ船ではあんなにノリノリだったのに…


兵士「いくらカジノで勝ってもコインはお金にはもどせないのだ。
無理をせずあまったお金で楽しむのがかしこいやり方だろう。」


デボラ様『あくまでカジノは遊びだものね。
お金になってしまったらもう遊びじゃなくなるわ


ドラクエの道徳観。


男「おお!今日のかせぎがぜんぶパーです。トホホ…」

デボラ様『バカという言葉が
こんなにもふさわしい人間を
この目で見ることができるなんて。
おどろいたわ


ひさびさの刃です!おろか者にはとことん厳しいデボラ様!


男「聞いてください!
あのモンスターが勝てば大穴ねらいだからなんとコインが20倍以上に!
いけ~!そこだ!」


デボラ様『大きく賭ける時は落ち着くことがいちばん大切だって
パパが言ってたけど あの男 目が血走っていたわね。

あれじゃ失敗するでしょうね…まあ
私が損をするわけじゃないから
どうでもいいけど


女王は女王にしか興味がないんですねw



*すごろく場

デボラ様『よくこんな大きなすごろく場をつくったものよね。
感心するわ。』



戦士「う~む。こちらからまわるか それともあっちからまわるか…」

デボラ様『サイコロの目を思い通りに出せるように
改造することができれば好きなだけ勝てるのに。
私は勝つのが好きなのよ。
たとえどんな手を使ってもね


女王のサガですねw


男「私はここのすごろく場にいちどもゴールしたことがないんです。
こうして落ちてくる人を見るのだけが楽しみでねえ」


デボラ様『すごろくから人が落ちてくるのを見て楽しむだなんて。
つまらないことをしているわね。

見ているより
自分で落とすほうが面白い
と思うんだけど。


そうきたかっw



*バー付近

マスター「伝説の勇者って知ってますか?
そういう人がホントに出現するかどうか…
私は出現するほうにコイン1000枚かけてるんですよっ」


デボラ様『勇者がいるならいるで さっさと出てきてもらいたいものよね。
探す旅はそれなりに楽しいけど


あなたから出てきますよw


男「どうだ?もうかってるか?」
「はい」
男「よ~し それなら強気でゆくんだ!勝ってる時は強気だぜっ!」

デボラ様『そうね。弱気になったらツキは逃げていくものだから。
なかなかいいことを言うわね この男』



男「どうだ?もうかってるか?」
「いいえ」
男「な~に。ツキはそのうちやってくるさ。ここはガマンでがんばれよ」

デボラ様『ツキは自分で呼び込むものよ。
ガマンしていればそのうち流れはこっちにくるわ。』


デボラ様の口からガマンなんて言葉が出るとは…!


男「世界を闇がむしばむというウワサがあるみたいですが…
人間死ぬときは死ぬんです。人生楽しまなくっちゃ!」


デボラ様『別に1日中夜になっても私は気にしないけど。
…わかってるわよ!そういう意味じゃないなんてことは。
ちょっと言ってみただけよ


デボラ様がボケた!!これはレアですね~。


じーちゃん「ここに来るといろんな人の人生が見えるのじゃよ。
このトシになったらそれだけが楽しみで…ふぁっふぁっふぁっ。」


デボラ様『確かに見ているだけであきない連中がそろっているものね。
ある意味スリルがあって面白いわ』


あなたが一番(ry


*ステージ付近

男「この劇団まあまあイケてるね」

デボラ様『まあ…悪くはないわね。
でもああいうドレスは私が着たほうが似合うと思うわ



ガルダン「おお~なぜ~ 私から去ろうとする~のだ~
これほどそなた~を~ 愛しているぅ~のにぃ~♪
おの~れ~ ヨハンめ~ わたしの力を~ 思い知るがいいぃぃ~!」


デボラ様『舞台に上がるなんて
私にこそふさわしいことよ。
わかっているじゃない しもべ1号


まさに女王です!


リリアナ「ああ~いとしいヨハンよ~
この身が罪にふるえて~も~ あなたへのこの~思いは~
決して~決して~ 消え去ることのない~
たましいの~ きらめきだから~♪」


デボラ様『本当はああいうドレスを着て旅をしたいところだけど…
あんまり実用的じゃないのよね』



ヨハン「ボクは~お金もない~地位もない~ただの男~
きっとガルダンの愛が~ リリアナを包み込んで~
幸せ~に~してくれるはず~
けれども~ひきさかれるこの心~ おおおお~リリア~ナ~♪
ボクに~ついてきてくれる~のか~♪
たとえ~イバラの道が 待っていて~も~!」


デボラ様『男はお金持ちでなくちゃダメだなんて思ってないわ。
だって私はすでに金持ちだから



踊り子「ここは私たちのひかえ室よ。
タンスを勝手に開けたりしないでね」


デボラ様『開けたいなら開ければ?
私は別に興味ないけど



踊り子「昼間のステージはオーナーが旅まわりの劇団に貸しているんですって」

デボラ様『そういえば前にパパやフローラたちと来たときは
あの劇団いなかったような気がするわね』



踊り子「あらダメよ。いくらお客さんでも着がえ中は入ってこないでね」

デボラ様『こんなところに用はないわよね?
だったらさっさと外に出なさい!


これはツンデレのツンの部分ですねvvv


次は夜のオラクルベリー!



web拍手 by FC2

オラクルベリーwithデボラ様(2)

続きです!

*宿屋

男「この町のオラクル屋 知ってますか?」
「はい」
男「あの店にあるのれんこそ珍品中の珍品 オラクル屋ののれん!
なんでも1品しかない名産品らしくて常連客でないと
売ってくれないらしいんですよ…」


デボラ様『そういえば昔パパも あののれんを欲しがっていたわ。
…パパ以外にも物好きがいるのね。』



男「この町のオラクル屋 知ってますか?」
「いいえ」
男「なんだ知らないの?この町のいちばん西の奥にある変な店ですよ」

デボラ様『そういえば昔パパも あののれんを欲しがっていたわ。
パパって昔から変なものをほしがるクセがあるのよね。』



男「私は伝説の盾をさがして旅をしています。
もし見つけられたらきっと高く売れるでしょうな」


デボラ様『…しもべ1号。あの盾しっかりしまっておきなさいよ。
用心をするにこしたことはないわ』



*酒場

マスター「まいった まいった。昼間は商売あがったりだよ」

デボラ様『それなら昼間は店を閉めて夜だけ開くようにすればいいのに。
少し考えればわかることよね



*牢屋

兵士「ここは地下牢。
囚人と話がしたければ鉄格子ごしに話しかけるといい。」


デボラ様『いくら私でも
しもべ1号が牢屋に入らなければいけなくなるような
命令
はしないから安心してね』


犯罪はダメ、絶対!


囚人「まったくオレとしたことがカジノでイカサマがバレてつかまるとはなっ!
その昔 人をさらっては売りとばしていた頃がオレの人生の華だったぜ!」


デボラ様『人さらいだなんてシュミの悪いことをするかバチが当たったのね。
いい気味よ



*モンスターじいさんのところ

デボラ様『カビくさい…暗い…せまい…
ねえしもべ1号 早く用をすませてここを出るわよ』



イナッツ「私は助手のイナッツよ。いいことを教えてあげる。
モンスターに言うことをきかせたかったら育ててかしこさを上げることね(後略)」


デボラ様『こんなところにバニーとか…
私には理解できない光景だわ



今回は毒舌系でしたが威力はやや弱めでしょうか?


では次はいよいよカジノです!!

~~~~~~~
ランキング参加中!クリックよろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
web拍手 by FC2
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
当ブログについて(・∀・)
今更DSのドラクエ5をプレイしているしもべ2号です!(1号はゲーム内の主人公。)このブログは、デボラ様と結婚したしもべ1号2号の、プレイ日記兼しもべ生活日記です。
基本スタンス=しもべ+ドM。andネタばれ。この2点だけご了承を♪
カウンター置いてみました
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

しもべ2号

Author:しもべ2号
デボラ様のしもべ2号です。ドラクエ大好き。でもプレイしたことがあるのは2と4と5だけ。感想などコメントいただけたら泣いて喜びます!相互リンクも大募集★コメント欄やメールフォームででお気軽にお声かけください♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
オススメですよ☆FC2
注目!


PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。